最近で話題の「働き方改革」という言葉を聞いたことはありませんか?

働き方改革について

そうなんです。いま日本の社会全体が大きく変わろうとしているのです。

より創造力が求められる時代に

多くの人が言っていますが、僕たちの世代には「自分の頭で考えて行動できる能力」が問われるのは間違いないでしょう。

将来、機械やテクノロジーの発展が進むことは避けられません。そのなかで

・あなたが何をできるのか?

・あなたが何をしたいのか?

という問いは非常に重要になってくるのです

そしてそれを考えるときに答えはないのですし、誰かが答えを決めてくれるわけではないのです。

逆に言えば自分で選ぶことができます

創造力の根底は圧倒的な基礎力

創造力は何から生まれるのでしょうか?それは基礎力であると思っています。

例えば、質問「数学の幾何の問題をつくってください!」と言われても数学の勉強をしていない人にはそんなことができないですよね。

そして数学を多くの時間勉強して、深い時間理解している人ほど創造力のある問題を創れるに違いありません。

つまり創造力に必要なのは、多くの事例を経験することや、多くの知識をインプットすること、それを含めた基礎力なのです。

コンピューターの原理原則は?

コンピューターの行動を支えている1つの分野がプログラミングになります。

プログラミングとはいわば、コンピューターへの指令です。コンピューターを動かすための言葉でもあります。

それを理解することはコンピューターそもそもの原理を深く理解することになるでしょう。

だからこそプログラミングを勉強することは

今後のコンピューターが産業の圧倒的一角を担っていく社会において非常に重要な意味を持つのです。

コメントを残す

CAPTCHA