設立背景

設立時期

学生団体Gearは2018年に、慶應大学理工学部在籍の神山が設立しました。


背景

神山自身がプログラミングを勉強する過程で大きな困難に直面することがたくさんありました。

  1. 困っていても聞ける仲間がいない
  2. 何から手をつけていいかわからない
  3. 切磋琢磨できる環境がない

などの課題を解決するために学生団体Gearを設立しました。

プログラミングは初心者ほど勉強することが難しいと考えています。神山自身もprogateから始めたはいいものの、隣に聞ける人も少なかったのです。

さらには、より実践的な勉強をするのには、どの教材を実践すべきか?インターンに行くべきか?など情報の非対称性にも多く悩まされました。

これらの問題は、いわゆるコミュニティによって解決することが可能であると思っています。


今後の方向性

この団体は、学生でありながら向上心を持って活動する学生のために、教育・環境・機会を設けることを最初の目標地点にしています。そしてこの団体を経て、社会で活躍できる多くの人を生み出していこうと考えています。